2012年12月30日日曜日

Regular Show DVD 第3弾は3/5

なんかいつの間にかRegular Showの選り抜き版DVD第3弾が発売になることになってたみたいです。発売は2013年3月5日。

ラインナップはこんな感じらしいです。

  • S3 #41 Stick Hockey
  • S2 #18 My Mom
  • S3 #71 Out of Commission
  • S2 #19 High Score
  • S2 #32 Really Real Wrestling
  • S2 #24 But I Have A Receipt
  • S3 #43 Skips Strikes
  • S3 #78 Sugar Rush
  • S3 #48 House Rules
  • S3 #58 Gut Model
  • S3 #77 Fuzzy Dice
  • S3 #60 Big Winner
  • S3 #62 Replaced
  • S1 #05 Free Cake
  • S2 #21 Party Pete
  • S2 #40 Karaoke Video

ふむ。正直言ってRegular Showのエピソードって、見てる間は面白いけどいつまでも心に残るようなエピソードは少ないので、エピソード名言われても「これなんだっけ?」っていうものもあるんですが・・・。"Big Winner"ってなんだっけか。

この中で注目は、唯一シーズン1からで、ギャリーさん初登場回の"Free Cake"でしょうか。そしてGBF Sr.の登場する"High Score"は改めて見返しておいたほうがいいかもしれないっすね。

2012年12月23日日曜日

Bravest Warriors vs. SuperF*ckers

「強襲!スーパーフ○ッカーズ!」みたいなノリを想像して描いてみた。

Bravest WarriorsとSuperF*ckersについてはこれまでにも何回か書いてますが、実際エピソードを何本か見たのでその感想でも。

あ、ちなみにこの2作品はYouTubeで放送中のWebシリーズです。

基本的にBravest Warriorsは(北米時間で)毎週木曜に、SuperF*ckersは毎週金曜に新エピソードが追加されます。が、ホリデーシーズン中は休みかもしれないですね。

2012年12月15日土曜日

Clarence

Cartoon Networkが"Clarence"という作品にゴーサインを出したという話。ちょっと前にSteven UniverseとUncle Grandpaをやるよという話があったけど、それと同じ並びらしいですね。

ClarenceのクリエイターはSkyler Pageさん。この人はよく知らないけど、シーズン4からAdventure Timeのストーリーボード・アーティストをやってる人らしいですね。あとSecret Mountain Fort Awesomeにも絡んでいたとか。

どうでもいいけど、Clarenceと聞くと自分はこの人を連想してしまうなあ。

"My life is like a FART."

Animation Pals

超絶脱力系ショートカートゥーンシリーズ"Animation Pals"。クリエイターはIan Jones-QuarteyとPendleton Ward。 IanさんはBravest Warriorsでワロウの声をやったりしてる人ですね。

Adventure TimeにしてもBravest Warriorsにしても、現在のキャラクターデザインやアートスタイルはPenさん本来のものとちょっと離れたものになってるけど、Animation PalsはPenさんが直接描いたテイストだなあ。Ianさんのキャラもよくマッチしてる。

2012年12月8日土曜日

忍者!

"Randy Cunningham: 9th Grade Ninja"(RC9GN)のモブの女の子×3を描いてみた。

RC9GNは#09 "The Tale of the Golden Doctor's Note"まで見ました。この作品は放送スケジュールが独特ですね。バースト的というか。そのせいか、放送開始から結構時間が経ってる割りにはそんなにエピソード数が多くないですね。

見た感想としては、とにかくキャラクターデザインがいいってことですね。特にモブキャラのデザインがいい!ストーリーそっちのけで後ろの方にいるモブばっか見たりしてます。

2012年12月7日金曜日

ブリスターさんでAdventure Timeコミックの取扱い終了 / Natasha Allegriインタビュー

Adventure Timeのコミックはいつもブリスターさんから購入していたんですが、今週になって衝撃的なつぶやきが。

なんだってぇぇぇぇえ!

新ミニシリーズって、"Fionna & Cake"のことですよね・・・。詳しい理由は分からないけど、とにかくブリスターさんではもう入荷できないということらしいですね。

さて、どうするか・・・。

2012年12月1日土曜日

SuperF*ckers #1 と James Kochalkaインタビュー

Bravest Warriorsに続き、SuperF*ckersも始まりましたね。プリンセス・サンシャインのおっぱいが圧迫される様子ばかり見てました。ほんとすいません。

この作品は登場人物が日常的に放送禁止用語を言いまくるんで、見てるとピーピー鳴りすぎてうっとうしいかも。その場合はUnsensoredバージョンを見るといいです。

2012年11月25日日曜日

Regular Show DVD: The Best DVD in the World

このあいだ、Regular ShowのDVDが届きました。第1弾の"Slack Pack"はスルーしてたんで、Regular ShowのDVD買うのは実は初めて。Adventure Timeはたくさん買ってるんですけどね。

上の写真はパッケージの裏面なんですが、モーデカイとリグビーがプレイしてるゲームはあれですね、"Rage against TV"でやってたやつですね。

今回の収録エピソードはこんな感じ。

  • S3 #46 Slum Dunk
  • S3 #47 Cool Bikes
  • S3 #61 The Best Burger in the World
  • S2 #36 More Smarter
  • S3 #49 Rap It up
  • S3 #52 Weekend at Benson's
  • S3 #45 Camping can be Cool
  • S3 #63 Trash Boat
  • S3 #56 Butt Dial
  • S3 #54 Think Positive
  • S3 #59 Video Game Wizards
  • S3 #55 Skips vs. Technology
  • S3 #57 Eggscellent
  • S3 #69 Muscle Mentor
  • S3 #64 Fists of Justice
  • S3 #70 Trucker Hall of Fame

副題が"Best DVD in the World"なのになぜか"Best VHS in the World"のエピソードが含まれてないのが不思議です。

2012年11月17日土曜日

SuperF*ckersは11/30から

Bravest Warriorsに続き、SuperF*ckersは11/30からだそうです。

これ、スゴいなww ノーテンキな勢いの良さはBravest Warriorsをはるかに凌いでいるかもしれない。

The butler's sacred duty

ペパーミント・バトラーとシナモン・バン。

この組み合わせって、ありそうでなかった気がするけど、この間発売したAdventure TimeのスピンオフコミックMarceline and the Scream Queens #4のバックアップストーリーでこいつらが出てて、すっげー面白かったので描いてみました。

Marceline and the Scream Queensは回を追うごとにだんだん面白くなってきてて、特に今回の#4はいろいろクレイジーな展開がてんこ盛りでしたね。 それに比べるとAdventure Time #9は比較的素直な展開だったかな。

2012年11月10日土曜日

SVGで描いてみた

image/svg+xml
Body:
Sky:
Layers:

突然ですが、SVGで絵を描いてみたのでいろいろ分かったことをメモしておきます。

SVG(Scalable Vector Graphics)というのは画像の表現形式の一つです。PNGやJPEGなどと比べて何が違うかというと、

  • 基本的にベクターデータとして画像を表現するため、拡大や縮小で画質が劣化しない
  • 中身は実はただのテキストファイルで、HTMLファイルに直接書き込んで、Webブラウザで表示できる
  • さらに、Javascriptを使って画像データを操作できる

といったところでしょうか。

ということで、SVGで描いてみたのが上の絵です。お使いのブラウザがSVGに対応していればレインボーダッシュが表示されているはず! 何も見えない場合はブラウザを最新のバージョンにアップデートしてみて下さい(Internet Explorerの場合、バージョン9以上が必要です)。

なんでレインボーダッシュなのかというと、カラーバリエーションをつけやすそうだったから。 絵の下のボタンで色を変えられるようにしてみました。 余談ですが、MLPのポニーキャラは造形がテキトーでもカラースキームが合ってればそれっぽく見えますね。

以下、どんな感じで描いたか、順を追ってご紹介します。

Bravest Warriors始まった


We are the Bravest Warriors!

今週、無事Bravest Warriorsの初回エピソードが放送されました。

どんな感じになるのかなかなか想像もつかなかったけど、Webtoonならではのしょーもないノリの良さが面白いですねー。それでいてキャラクターデザインや背景美術は非常に美しい。

ストーリーボードが公開されていたので張っておきます。

なにぶん展開が早いから、こういうのがあると助かりますね。

2012年11月3日土曜日

J.G. Quintelのインタビュー (2012年版)

現在、北米でシーズン4が放送中のRegular Showですが、シーズン5が正式に決定したそうですね。 Adventure Timeと並んで結構な長寿番組になってきた感があります。この二つに比べると、その前のChowderとFlapjackはちょっと短かったかな。

で、Regular Showのクリエイター、J.G. Quintelさんのインタビューがnewsaramaに上がってました。

ざっと話題をまとめるとこんな感じでしょうか。

  • Regular Showのルーツについて。元々Cartoonstituteで製作されたパイロットだけど、キャラクターデザインはQuintelさんの過去作品から引っ張ってきたものが多い。
  • キャラクターデザインについて。基本的に主要キャラは人外、モブキャラは人間だとか。アイリーンはモグラだけど、マッスルマンは?
  • エミー賞受賞について。最終的にはRobot Chickenと競ったわけだけど、土壇場でトム・ケニーの悪ふざけが炸裂。
  • クリスマスエピソードについて。Thomas Haden ChurchとEd Asnerがゲスト。
  • 80年代、90年代ネタについて。
  • フルシーズンDVDは?まだそういう話はないみたい。。
  • Flapjackでスタッフやってた時との違いについて。やっぱりクリエイターの立場だと自分のやりたいことをそのままやれるのがいいらしいですね。

J.G. Quintelさんのインタビューは前にもあったなと思ったら、2年ほど前にありましたね。

なんか2年前のQuintel先生はスゴいギラギラしていたなあ。あの頃と比べるとちょっと太った?・・・いや、髪切っただけかな。

Dan vs. シーズン3は11/17から

Dan vs.の新シーズン来た!!

と、いうことで、Dan vs.は11/17からシーズン3が開始だそうです。MLPの1週間後ですね。

初回のサブタイトルは"(Dan vs.) Anger Management"か・・・。タイトルからしてフラグですね。

2012年10月27日土曜日

Life in the Analog Age

El Tigre、Penguins of Madagascar, Kung Fu Panda (TVシリーズ)などでディレクターを務めている、Gabe Swarrさんの自伝的ショートカートゥーンシリーズ "Life in the Analog Age"。

YouTubeに上がっているカートゥーンも味があっていいんだけど、公式サイトで連載中のWebコミックがまた面白い。

Bravest Warriorsは11/8から

Bravest Warriorsのコミックは既にリリースされましたが、Cartoon Hangoverでの放送は11/8からだそうです。 あれ、もしかして、SuperF*ckersはそれよりもさらに遅れるのかな?

今年2月にCartoon Hangoverのアナウンスがあった時は「7月から」と言われていたけど、ずいぶん押したもんだ。その分いいものができあがっていることを期待します。

しかしこれ、フタを開けてみたら「日本からじゃ見られません」てなことになったら、俺はもうどうなってしまうか分からんぞ・・・

2012年10月21日日曜日

Adventure Time DVD: Jake vs. Me-Mow

Adventure Timeの選り抜き版DVD第3弾 "Jake vs. Me-Mow"が届きました。ほんとにフィンの帽子が入ってましたよ。かぶるだけでなんともライチェスな気分に!

まあ帽子はともかくとして、収録エピソードは以下の通りです。

  • S3 #68 Jave vs. Me-Mow
  • S1 #06 The Jiggler
  • S1 #15 What is Life?
  • S1 #25 His Hero
  • S2 #44 Susan Strong
  • S2 #47 Belly of the Beast
  • S2 #49 Videomakers
  • S2 #51 Mortal Folly
  • S2 #52 Mortal Recoil
  • S3 #57 Too Young
  • S4 #80 Five Short Graybles
  • S3 #69 Thank You
  • S1 #16 Ocean of Fear
  • S4 #88 Goliad
  • S3 #77 Dad's Dungeon
  • S3 #75 Another Way

シーズン2, 3が比較的多いですね。

2012年10月20日土曜日

Gravity Falls 復号器

Gravity Fallsのエンディングに(多分)毎回登場する謎の暗号文。

この謎の正体と解読法はNicolさんがまとめてらっしゃるのでそちらをご覧いただくとして、手動で解読するのが面倒だったんでこんなものを作ってみました。

※Javascriptを有効にして下さい

Type: 
Encrypted
Plain

参考: List of cryptograms - Gravity Falls Wiki

・・・途中でアルゴリズムが変わっているとは気づかなかったorz

2012年10月14日日曜日

Gravity Falls 見た

最近レビュー記事を書くのを怠っているように思って、ちょっと反省しました。 いや、まあ見たエピソード全部レビューするのは非現実的だとしても、新作見たら第一印象くらいは書き残しておいた方が自分のためにもいいかなと思いまして。 Adventure Timeの昔の記事とか、今見ると結構感慨深いものがあるし。

というわけで、夏から始まっていた新作のGravity Fallsの感想書きます。とりあえず#09 "The Time Traveler's Pig"まで見てます。ネタバレありです。

2012年10月11日木曜日

コミック: Bravest Warriors 継続シリーズ化 / Fionna and Cake のミニシリーズ

NYCCが近いこともあってか、コミック関係で立て続けに二つのビッグニュースが!

一つ目はBravest Warriorsで、元々全6回のミニシリーズだったはずが、予約の売れ行きがよっぽど好調だったのか#7以降も継続するシリーズに格上げになったらしいです。

あわせて#4のカバーも解禁に。

なんか知らない女の人がカバーにいる!えーと、「サッドネス」っていう敵キャラってことかな。

で、二つ目はAdventure Time with Fionna and Cakeがコミックになるというニュース。こちらは6回のミニシリーズで、来年1月から開始だそうです。

Fionna and Cakeのコミックはストーリー・絵ともにクリエイターのNatasha Allegriさんその人が手がけるのだとか。Tumblrでもコメントしてますね。

ケイクの目は青が正解らしい。Natashaさん、"Bee and Puppycat"の製作もあるだろうに、大変そうだなー。これも人気が出たら継続シリーズになったりするんだろうか。

Fionna and Cakeのコミックも出版元はBOOM! Studiosということで、最近このスタジオ、飛ぶ鳥を落とす勢いなんじゃないでしょうか。 あ、でも僕はATとBW以外でここのスタジオのコミック全然知らないっす。ほんとすいません・・・。

2012年10月6日土曜日

You can't do that on television

以前、Cartoon HangoverなどのYouTubeチャネルの主催者のパネルディスカッションについて書きましたが、どうやら来週のNew York Comic Conでやるらしいですね。SXSWじゃないのか・・・

当日はBravest WarriorsやSuperF*ckersのコミックやプレビューが出回るとか。記事をよく見ると、(even if you aren’t going to the con)ってあるんで、もしかしてYouTubeにも流れるかも?

ついでにアニメ版SuperF*ckersのテーマソングを貼っときます。

すげえww 前の記事で貼り付けたコミック版テーマソングから大幅にパワーアップしてるwwww クセになるなー。

2012年9月30日日曜日

SuperF*ckers 読んだ

先週届いたコミック"SuperF*ckers"を読んだので簡単にご紹介でも。

SuperF*ckersはスーパーパワーを持った若者たちの退廃的な日常を描いたコミックで、作者はJames Kochalkaという方。 スーパーパワーを持っているんだけど、特に悪と戦うわけでも世界を救ったりするわけでもなく、ダラダラとプレステやったりクスリやったりする、そんな作品です。

SuperF*ckersは#1〜#4まで出てますが、これらをまとめたTPBも発売されていて、amazonで買えます。

なんかコミックの出版元がイメージビデオを出してますね(※若干グロ注意)。

なんでこれが気になったかというと、Cartoon Hangoverチャネルでこのコミックを原作にしたカートゥーン作品が放送される予定なんですよね。ということで、予習のつもりで読んでみました。

読んでみて思ったのは、SuperF*ckersの面々は思った以上に敵と戦ったりしないなーということですね。 ただ、敵と戦ったりはしないんだけど、しょーもないことでケンカしたりして、意外と気軽に人が死ぬ展開になるあたりにビックリしました。

なのでユルーい絵柄の割には結構ハラハラさせられる作品で、そこそこのページ数があるものの一気に読めました。英語もそんなに難しくなかったし。

以下、キャラクター紹介。

2012年9月22日土曜日

Regular Show シーズン4は 10/1 から

こないだ、長かったシーズン3がついに終了したRegular Showですが、シーズン4は早くも10月1日から始まるそうですね。

シーズン4ではハロウィン・スペシャル"Terror Tales"の第2弾をやるのに加え、ついにクリスマス・スペシャルもやるとか。その名も"Christmas Special"!!

あと、Regular Showは今年のエミー賞を取ったんですね。

"Eggscellent"かあ。何かもっといいエピソードが他にあったような気も。"Think Positive"とか"Cool Bikes"とか"Diary"とか"Prankless"とか。ともかくおめでとうございます。

(そもそもエミー賞とかでノミネートするエピソードって、誰が決めてるんだっけ?)

You just keep getting more and more ripped

コミック版Adventure Time #7 に登場する、クイーン・バブルガムとスーパー・リップト・アダルト・フィンを描いた。

"ripped"の意味はなんとなく分かるものの、正確にはよく分からなかったので調べてみました。 手始めにexcite辞書によると・・・

rip (1) 【動】【他】
  1. 引き裂く、切り裂く
  2. はぎ取る、裂き取る
  3. 裂く
  4. (木材を)縦引きにする

何か違うような・・・。じゃあDictionary.comはどうだろう。

ripped [adjective] [slang]
  1. drunk; intoxicated.
  2. under the influence of an illicit drug.

う、ちょっといかがわしい意味が出てきたぞ。ならばUrban Dictionaryはどうだ。

ripped
well defined muscles

それだ!!

ということで、だいぶ時間が経ってしまいましたが、Adventure Time #7 と、Marceline and the Scream Queens #2 について書きます。

2012年9月15日土曜日

Randy Cunningham キャストインタビュー

そういえば週明けからRandy Cunningham: 9th Grade Ninjaの本放送が始まるんですね。もう一ヶ月も経ったか・・・。

で、RC9GN(この記法にも無理があるような・・・)のキャストインタビューを見つけたので貼っておきます。

ハワードの中の人はハワードそっくりだなwww 悪役のマクフィストの声優は安定のJohn DiMaggioさん。

Steven Universe と…… Uncle Grandpa!?

北米Cartoon Networkで2013年に開始予定の2つの番組が発表されたというニュース。

一つは"Steven Universe"というタイトルで、宇宙を守護する魔法組織のメンバーである若きスティーヴン君の活躍を描くって感じかな。 まだ画が出てきてないみたいなのでちょっとなんとも言えませんが。

クリエイターはRebecca Sugarさん。 Adventure Timeの数々のエピソードでストーリーボードを担当してきただけでなく、"Fry Song"をはじめとする挿入歌を山ほど作っている実力派ですね。

どんな作品を作る人なのかなーと思ってちょっと調べたら、卒業制作と思われるショート作品がありました。

意外とシブい!! この、Pug Davisっていうコミックもシブいなー。

で、もう一つ開始予定の番組というのが"Uncle Grandpa"。

……え、Uncle Grandpa!?

2012年9月8日土曜日

Dan vs. 明らかにEl Tigreを黒歴史扱いしてる最近のnickelodeonのゲーム企画

こないだふとこの件を思い出したので、代わりにダンに怒ってもらった。

何が言いたいかというと、ニコロデオンの企画する多作品ミックス系のゲームに全然El Tigreが食い込んでこないっつーことです。

2012年9月1日土曜日

Gravity Falls クリエイター Alex Hirsch インタビュー

Alex Hirschのインタビュー記事がComicsAllianceに載ってました。

へー、Alexさんには双子の姉だか妹だかがいて、ディッパーとメイベルはそのまんま自分たち双子がモデルになってるんですね。

実体験をベースにしたキャラクターデザインは珍しくないだろうけど、メイベルのあの強烈なキャラクターがまさか実在の人物をモデルにしているとは・・・。

あとはメイベルのシーンごとにコロコロ変わるセーターについてと、ツイン・ピークスとの関係について。 Alexさん自身、ツイン・ピークスのファンだけど、何から何までツイン・ピークスのオマージュを取り込もうとしているわけではないみたいですね。

Toons These Days

ToonBarnでちょいちょい流れてくるWebtoon "Toons These Days"。 レトロカートゥーン的な犬のキャラクター、Doggy D. Daschundがここ最近のカートゥーンをバッサバッサと斬り捨てまくる、カートゥーン・レビュー・カートゥーンです。

で、今週はTotal Drama: Revenge of the Islandの話をしていました。

ジョーさんの扱いがヒドすぎるwwww

Toons These Daysは普段、そこまで辛口のレビューじゃないと思うんですが、今回は徹底的にこき下ろしてますねー。シメの言葉が素晴らしい。

「続編を作ってたらファンが離れてしまったから一番最初のテイストに戻す」っていうのはある意味トレンド・・・なのかなあ。 でもTotal Dramaの場合、制作者が堂々とそれを認めてるフシがありますね。下のリンクはTotal DramaのExecutive ProducerであるTom McGillisのインタビュー。

McGillisさんは結構リアリストなところがあるのか、Total Drama Islandが実在のリアリティTVである"Survivor"の丸パクりであることも認めているし、 登場人物のコスチュームチェンジなんかは「カネがかかるからやらない」といったことを明言してます。 このへん、キャラクターが特に深い意味もなく衣装替えしまくるAdventure Timeなんかと対照的ですね。 まあ、この人はプロデューサなんで、いろいろ微妙な立場なのかもしれませんが。

話をToons These Daysに戻すと、Total Drama以外にもこれまでいろんな作品のレビューをしてます。

2012年8月25日土曜日

Cider

ずいぶん前の話だけど"Cider"という単語が気になったので今更メモ。ついでにCiderとゆかりの深いAJとTTを描きました。

サイダーっていうと炭酸飲料のイメージがあったけど、これって国ごとに指し示すものがだいぶ違うんですね。

2012年8月19日日曜日

MondoMedia と Shut Up! Cartoons

こないだこんなツイートが流れてきました。

来年のSXSW(South by South West) InteractiveカンファレンスでCartoon Hangover、MondoMedia、Shut Up! Cartoonsという3つのYouTubeチャネルの主催者がパネルディスカッションをするというもの。正確にはまだ本決まりじゃなくて、投票でやるかやらないか決まるみたいですね。

上のページの説明書きにもあるように、この3つのチャネルはYouTube(Google)が公式に出資しているんですね。 Googleとしては良質なコンテンツを作ってもらってたくさんの人をYouTubeに集めて広告収益をあげる、ということなんでしょう。

で、Cartoon Hangoverはまあ、これまでにも話題にしてきたのでいいとして、今回はMondoMediaとShut Up! Cartoonsについてです。

2012年8月12日日曜日

Two to go

Bravest Warriors落描き。クリスとベスです。

そういや今月号のPreviews誌でBravest Warriorsのコミック#1が予約できるようになってますね。 http://www.blister.jp/special/previews.htmlの一番下の「オーダーフォーム テキスト版」を検索してみると見つかります。興味のある方は是非どうぞ。

8月号に載ってるってことは、予定通り10月に出るってことかな。YouTubeでの放送とコミックの開始がほぼ同時期になりそうな感じですね。

あと、ワロウさんとダニーも描いてみた。

Regular ShowもDVD 第2弾

Adventure Timeに続きRegular Showも第2弾のDVDが出るらしいです。今回も選り抜き版で、収録エピソードは以下の16本。今年 11/6 リリースだそうです。

  • #46 Slam Dunk
  • #47 Cool Bikes
  • #61 The Best Burger in the World
  • #36 More Smarter
  • #49 Rap it Up
  • #52 Weekend at Benson's
  • #45 Camping Can Be Cool
  • #63 Trash Boat
  • #56 Butt Dial
  • #54 Think Positive
  • #59 Video Game Wizards
  • #55 Skips vs. Technology
  • #57 Eggscellent
  • #69 Muscle Mentor
  • #64 Fist of Justice
  • #70 Trucker Hall of Fame

ほとんどがシーズン3のエピソードなところがちょっと意外ですね。ちなみに特典映像は"Character Gallery"とやららしいです。

しかしこのラインナップ。ベンソン、マッスル・マン、スキップス、マーガレット、そしてギャリーさんにスポットを当てたエピソードがそれぞれ入っていて、なかなかのバランスですね。パッケージもちょっと高級感の漂う雰囲気。

自分はAdventure Timeで若干散財気味なところもあって、前回のDVD "Slack Pack" は買ってないんですよね。今回はどうしようかなあ。

2012年8月11日土曜日

Randy Cunningham: 9th Grade Ninja

北米Disney XDで"Randy Cunningham: 9th Grade Ninja"という新番組が9/17から放送開始だそうです。8/13にプレビューが放送だとか。

内容は、謎の忍者スーツと忍術指南書を手に入れた主人公が学校と世界の平和を守るために戦う、って感じ? MotorCityといい、Gravity Fallsといい、最近のDisneyは勢いがスゴいなあ。

どっかで見たことある絵柄だと思ったら、なんとJhonen Vasquez先生がキャラクターデザインを手がけているらしいですね。 この間のInvaderConでプロモ映像がお披露目されたみたいです。(映像は4:55あたりから)

ランディの親友のハワードが特にInvader Zimっぽいwww 着てるシャツの柄とか。

2012年8月5日日曜日

ニコロデオンの新番組 (- 2013)

ニコロデオンが今年秋から2013年にかけての新番組について発表したそうですね。

とりあえずLive-actionモノはスルーして、Animation作品を並べると、

  • Sanjay & Craig: 2D作品。少年とヘビの話らしい。クリエイターはJim Dirschberger、Jay Howell、Andreas Trolf。
  • Monsters vs. Aliens: 映画の続編ですね。
  • Monty and Norville: Preschool向けの作品。トロールの少年とドラゴンがテレビの前のみんなと一緒に大冒険、て感じかな。

あと、2つのパイロット作品にGoサインが出たのだとか。

  • Bad Seeds: なんかトリが出てくる作品らしいけど詳細はよく分かりません。クリエイターは"Chowder"のC.H. Greenblatt。
  • Blaze and the Monster Machines: Preschool向け作品。モンスタートラックが出るらしい。・・・Preschoolでモンスタートラック?? 大丈夫かそれ。

GreenblattさんはSpongebob (Nick) → Chowder (CN) → Fish Hooks (Disney)と来てまたNickと、着実にローテーションしてますね。 自分が把握してないだけで他にも絡んでる作品があるかもしれませんが。

"Bad Seeds"が気になったのでGreenblattさんのTumblrを覗いてみたらこんなポストが。

・・・えーと、うん、嘘だろそれwwww

2012年8月4日土曜日

ブレインリーとアレハンドロ

Total Drama World Tour(TDWT)見終わりました。こいつは面白かった!!

シーズン前半は割と単調な展開が続いたんでちょっと不安だったのですが、全体の3分の1を過ぎたあたりからグイグイ面白くなってきましたね。 特にダンカン復帰後はいかにもTotal Dramaらしいダイナミックな駆け引きがふんだんに織り込まれていて、見応えありました。

Total Dramaもシーズン3まで来ているのでマンネリ化してもおかしくないものの、今回は結構予想のつかない展開が多くてビックリしました。 中でも今回心底スゴいと思ったのがブレインリーとアレハンドロの存在ですね。ちょっとこいつらを中心に、TDWTを振り返ってみたいと思います。ネタバレありです。

2012年8月2日木曜日

Adventure Time セレクションDVD第3弾はフィンハット入りらしいですよ

シーズン2以降のコンプリートDVDも出そうな気もしますが、セレクションDVDは引き続き出るみたいですね。

第3弾"Jake vs. Me-Mow"は今年10月2日リリースだそうです。収録エピソードは下の16本。

  • #68 Jake vs. Me-Mow
  • #06 The Jiggler
  • #15 What is Life?
  • #25 His Hero
  • #44 Susan Strong
  • #47 Belly of the Beast
  • #49 Videomakers
  • #51 Mortal Folly
  • #52 Mortal Recoil
  • #57 Too Young
  • #80 Five Short Graybles
  • #69 Thank You
  • #16 Ocean of Fear
  • #88 Goliad
  • #77 Dad's Dungeon
  • #75 Another Way

待望の"Susan Strong"を収録! そしてMortal2部作からの"Too Young"! さらに"The Jiggler", "His Hero", "Dad's Dungeon"と、フィンのヒーロー・クオリティを存分に堪能できる逸品になってますよ! こうなると"The Enchiridion!"が別DVDになってるのがちょっと残念。

あと、何を思ったか、このDVDにはフィンの帽子がおまけ(?)としてついてくるのだとか。えっ。

2012年7月28日土曜日

北米CNでGumballシーズン2は8/14から

"Amazing World of Gumball" (邦題: おかしなガムボール)のシーズン2は8/14から北米CNで開始だそうですね。

ガムボールは動きが早いから年内にも日本上陸するかも?

2012年7月21日土曜日

Dan Vs. シーズン1のDVDが出てた

なんか知らないうちに"Dan Vs."のシーズン1コンプリートDVDが出ていたみたいです。シーズン1の全22エピソードを収録。いいパッケージだなあ。

Dan Vs.は比較的オトナ向けな作品のせいか、割と簡単にコンプリートDVDが出るんですね。頑なにコンプリート版を出さないMLP FiMとは対照的というか。。 まあシーズン2以降も出るかどうかは結構分からないところですが。

黒と赤

Total Dramaシリーズのグウェン(Gwen, 左)とゾーイ(Zoey, 右)。 グウェンは第1〜3シーズン(Total Drama Island, Action, World Tour)に登場。 一方、ゾーイは第4シーズン(Total Drama Revenge of the Island)で登場するので、多分、二人が出会うことはないのでしょうけど。

Total Drama World Tourもだいぶ大詰めのところまで見てきましたが、やっぱりTotal Dramaの真の正統派ヒロインはグウェンだよなと思いました。 彼女ほど番組に女心を翻弄されたキャストメンバーはいないでしょう。

Total Drama Revenge of the Island(TDRI)はまだ見てませんが、このシリーズではゾーイさんがヒロインなのかなと予想しています。 というかゾーイ以外の女の子キャラはキワモノばかりでヒロインって感じじゃないような・・・。

シーズン3までの女の子キャラではブリジットなんかもマトモなキャラクターなんだけど、ブリジットはあんまりドラマを巻き起こしていないんですよね。そのへんがグウェンとだいぶ違う。

グウェンを中心とした人物相関図を描くと、下のような感じでしょうか(Total Drama World Tour開始時点)

2012年7月15日日曜日

Adventure Time DVD The Complete First Season

今週、Adventure Timeのシーズン1コンプリートDVDが届いたので見てみました。 ケースをあけると上の写真のような感じ。グロテスク!!

収録コンテンツは以下の通りです。

  • シーズン1の全エピソード (#01 Slumber Party Panic - #26 Gut Grinder)・英語字幕付き
  • Commentary
  • Behind the Scenes Featurette
  • Behind the Scenes of the Behind the Scenes Featurette
  • Animatics
  • Music Video
  • Finndemonium
  • The Wand

今回はコンプリートDVDだけあってこれまでに比べて大幅にパワーアップしてますね。

2012年7月7日土曜日

Bravest Warriorsのコミック

コミック版Adventure Timeの話をしていたら、今週は「Bravest Warriorsのコミックが出るよ!」というニュースがあったらしいです。出版はAdventure Timeと同じくBOOM! Studiosで、今年10月リリースとか。

例によってBOOM! StudiosのWebサイトでは特に何もアナウンスしてないような気がするけど、"with 4000 percent certainty"とか言うくらいなんだから確実な情報なんでしょう。

今回もいろんなカバーアートがあるみたいだけどどのカバーもいい感じだなあ。旧版と新版のデザインが混ざってるのがちょっと気になるけど。

2012/07/14 追記

続報で公式のアナウンスがあったようですね。全6巻のミニシリーズになる予定だとか。

i hope i'm GOOD AT THIS

先月発売のコミック版Adventure Time #5の一コマ。 以前のお話では格闘技に挑戦していたビーモだけど、今回は料理に挑戦です。

このエプロンに何気なく書かれた"i hope i'm GOOD AT THIS"という言葉がなんとも前向きで、心に沁みます。ビーモにはぜひ、どんどん新しいことにチャレンジしていってほしい。

ところで最近はどっちかというと、TV放送版のAdventure Time本編よりも月1回のコミック版の方が楽しみになっていたりします。 コミック版はいろんな作家さんの個性あふれるアイディアに毎回驚かされますね。

TV放送版も独特の雰囲気を持っているんだけど、シーズン4に入って今までよりも"引き"の視点で描かれるようになったと思う。 なんというか、Adventure Timeの少しおどろおどろしく奇妙な世界を静かに見つめていく、といった感じでしょうか。 "Five Short Graybles"とか"Princess Monster Wife"とか特にそんな感じだったかなあ。 もっとも、エピソードリストを見るかぎりシーズン後半にはまた不穏なタイトルが並んでいるので、今後どうなるかは全く予想できませんが。

一方、Ryan Northさんの手がけるコミック版Adventure Timeのストーリーは、フィンとジェイクをドカンと中心に据えたスカッと爽やかな冒険 & バトルもの! という感じ。 人によってはフツーすぎて物足りなく感じるかもしれないけど、僕はこういうのも大好きですね。

2012年6月30日土曜日

マキシム・マンの謎

カナダアニメ"Sidekick"のヴァナ(上)と、Total Dramaシリーズのコートニー(下)。

この二人、姉妹か何かかと思えるほどよく似てると思ってたんですが、最近改めてTotal Dramaを見てみると結構違いがありますね。 どちらも負けず嫌いで高飛車な性格なのは共通してるんだけど、コートニーは口先ばかりでいまいち要領が悪い気がする。 一方、ヴァナは完全な武闘派で、口よりも先に手が出るタイプですね。

というわけで今回は久々にSidekickの話です。

2012年6月23日土曜日

Random! Cartoonsを見る (4)

ショートカートゥーン番組"Random! Cartoons"を見てみる企画。今回で最後です。

いやー、しかし面白いですね。これ。今年始まるToo Cool! Cartoonにも期待が膨らみます。

#32 Sparkles and Gloom

チャーミング王子と邪悪な魔女の間に生まれた双子のスパークルス(ピンクの方)とグルーム(ゴスの方)のお話。 邪道なようで王道の設定といいますか。まあゴス幼女が嫌いな人なんていないよね!

組み合わせとしては"Making Fiends"のシャーロットとヴェンデッタっぽいかと思ったけど、さすがにそこまで殺伐とはしてなかったですね。 スパークルスの方がメンタルが弱めなのがちょっと意外。

ところでこの作品はなかなか見つからなかったんですが、Adventure Timeスタッフのアダム・ムトーさんのおかげで発見できましたよ。 ムトーさんに何質問してんだよ、この人・・・。

2012年6月17日日曜日

Too Cool! Cartoons

Frederator Studioの新企画"Cartoon Hangover"にはショートカートゥーン枠があるのですが、先日、その詳細が正式に発表されたようです。

その名も"Too Cool! Cartoons"。"Random! Cartoons"と同じくトータルで39作品を放送する予定だとか。

まだまだ作品は募集中の段階ですが、とりあえず以下の3作品は確定っぽいですね。

2012年6月16日土曜日

Random! Cartoonsを見る (3)

ショートカートゥーン番組"Random! Cartoons"を見てみる企画 第3回。今回は#23 - #31をやります。

こういうショート番組って、最近もやっていたりするんでしょうかね? Cartoon Networkでは、最近だとCartoonstituteというのがあったらしいですが。

#23 Fanboy

Fanboy and Chum Chumのパイロットエピソード。実はFanboy and Chum Chum見たことないので本編と比べてどうとかはよく分かりません。 冒頭が2Dアニメだったからパイロットは2Dなのかな?と思ったけど途中から3Dになりました。

Grojband

北米Cartoon Networkが"Grojband"という作品の放送権を買ったという話。

GrojbandはカナダのFresh TVとTELETOONが現在制作中のアニメ作品。 まさかと思って調べたら、クリエイターはTotal DramaシリーズやSidekickでおなじみのTodd Kauffmanらしいです。 もはやカナダのアニメ制作業界を牛耳ってるな、この人・・・。

Grojbandの制作ブログはこちら。ここ最近、割とアクティブに更新があるみたいですね。

ガレージバンドをやっている主人公のCoreyが、お姉ちゃんのTrinaの日記をこっそり読んでそれをネタに新曲の歌詞を書くとか、そういう話だそうな。 で、Trinaの日記をさらに盛り上げるためにバンドメンバー全員でお姉ちゃんにちょっかいを出しまくるという、姉イジり系の話になりそうな予感。

Todd Kauffman作品って、実際にTodd Kauffman本人がキャラクターデザインをやっているのかどうかはよく知らないけど、 Sidekick以降女の子のデザインがかなりかわいらしくなってきていて好きです。 いや、Total Dramaの女の子もかわいいんですけどね。

2012年6月9日土曜日

Random! Cartoonsを見る (2)

ショートカートゥーン番組"Random! Cartoons"を見てみる企画 第2回。 最近個人的に新作カートゥーンに少し飢えている気がしているので、いろんなショート作品を見るのが楽しいです。

#11 Teapot!

ラッパー少年、ティーポットのお話。うぐぐ、ラップは聞き取りがきついっす。

クリエイターのGreg Eaglesはビリー & マンディでグリムの声をやっていた人。そういえば、この作品の絵柄も中期以降のビリマンによく似てますね。

この作品、なんか公式Webサイト(http://www.teapotcartoon.com/)も作ってプロモーションをしているけど、結局TVシリーズにはならなかったのかな??

2012年6月3日日曜日

Beth the bravest warrior

ブレイヴェスト・ウォリアーズの紅一点、ベス・テヅカ(Beth Tezuka)さん。ポーズはてきとーです。

この格好は普段着なんだと思うんだけど、宇宙空間でのミッション遂行中は宇宙服というかバトルスーツっぽいのを着るみたい。 バトルスーツを瞬着したりしないかな。瞬着するといいな。

2012年6月2日土曜日

Random! Cartoonsを見る (1)

"Random! Cartoons"はAdventure TimeやFunboy and Chum Chum、そしてThe Bravest Warriorsを生んだショートカートゥーンシリ ーズ。探せば他にもダイヤの原石が埋もれているんじゃないかと思って、ちょっと見てみました。

エピソードリストはIMDb (http://www.imdb.com/title/tt0890874/episodes?season=1)を参考にしています。 とりあえずYouTubeに上がっていないか探しましたが、見つからなかったものもあるのであしからず。

数が多いので何回かに分けてご紹介します。

#01 Moobeard the Cow Pirate

クラシックな感じの海賊コメディ。セーラー服のセーラーバードさんがかわいい。セーラー服だし。 他にもケモいキャラクターがちょいちょい登場します。

海賊ムービアードはマヌケそうに見えて意外と強いというのもなかなか面白いです。

2012年5月26日土曜日

TDWTとチーム分けと新キャラ

以前にも書きましたが、 Total Dramaシリーズでは毎回キャストメンバーが何らかのお題に沿ったチャレンジに挑戦して、勝敗を競います。 で、そのチャレンジで敗北したメンバーの中から多数決で一人、脱落者が決定されます。 これを基本的に毎回繰り返していくことで勝者を絞り込み、最後まで生き残った者が賞金100万ドルを手にする、という寸法です。

最初のうちは参加するキャストメンバーが多いので、チーム対抗戦になります。 敗北チームのうち誰か一人が脱落する、ということです。今回はTDWTのキャストメンバーとチーム分けについて簡単に書きたいと思います(ネタバレもちょっとあります)。

あと、TDWTになってキャストメンバーに二人、新キャラが追加されているんですよね。TDAが若干マンネリ気味だったので、これはなかなか嬉しいです。

Gravity Falls

"Gravity Falls"という作品が6月から北米Disney Channelで開始だそうですね。Sneak Peekが6/15, 本放送開始が6/29。 タイトルは結構前から出てたけど、プロモ映像なんかも上がってきたみたい。

内容は、オレゴン州の"Gravity Falls"という土地に住む叔父(大叔父?)を訪ねてきた双子のディッパー(Dipper, ♂)とメイベル(Mabel, ♀)の冒険を描くという感じ。 キャラクターの描き方とか、ちょっとRegular Showに似てるかも。思ってたよりドタバタした作品っぽいなあ。

ところで、メイベルちゃんは歯を見せて笑うと歯の中に灰色の四角が描かれているんだけど、これ、歯列矯正器ってことだよな・・・。ちょっと斬新な表現だな。

2012年5月19日土曜日

Adventure TimeのコミックのTPBが出るんですか?

・・・という情報をTwitterで聞いてちょっと調べたんですが、コミックを発行しているBOOM! Studiosからは特に何のアナウンスもないような。あれ。

かわりにこんなものを見つけました。

ほう。じゃあ出るんですかね。

MLP FiM シーズン2まで見ました

遅ればせながらMLP FiM、シーズン2まで見終わりました。面白かったです。 特にエンジェルの暴れっぷりとラリティさんのオーバーリアクションボケが面白かったです。

2012年5月12日土曜日

Adventure TimeのニンテンドーDSゲームの続報

タイトルは"Adventure Time: Hey Ice King! Why'd You Steal Our Garbage?!"らしいです。

アイスキングがフィン達の出したゴミを集めて"Garbage Princess"を作ったりするとか。ガーベージ・プリンセス・・・。

Celebrity Manhunt

Total Dramaシリーズの第4シーズン "Total Drama: Revenge of the Island"(以下、TDRI)は6月5日から北米CNで開始らしいですね。ちなみに本家のカナダTeletoonではとっくに放送されているんですが。

Total Dramaシリーズは第2シーズンの"Total Drama Action"(以下、TDA)でちょっとこりたところがあったんですが、TDRIはなんか楽しそうですね。 ということで、TDRIを見るために、こないだから第3シーズンの"Total Drama World Tour"(以下、TDWT)を見始めてます。 Total Dramaそのものについては以前の記事でちょっと書きましたが、 一言でいうと「リアリティTVをカートゥーンで描く」という作品です。

で、TDWTとTDAの中間にあたるスペシャルエピソードがこの"Celebrity Manhunt"。 Total DramaシリーズがリアリティTVなら、このエピソードは"Celebirty Manhunt"という架空(?)の番組を描くという体の話です。 "Celebrity Manhunt"は有名人の私生活を勝手に調べて暴露するパパラッチ番組らしいんだけど、これも実在の番組がモデルになってたりするのかな?

Free Comic Book Day (延長戦)

先週の土日(5日, 6日)はFree Comic Book Dayでしたが、ブリスターさんにAdventure Timeのコミックが届いていないという前情報があったのでスルーしちゃいました。まじすいません。

しかし先日水曜(9日)にはちゃんと行って、無事Adventure TimeとPeanutsのフリップブックをゲットしましたよ。帰りにゲリラ豪雨に遭ったけどそんなのへっちゃら。

で、その内容はというと、コミック本編の#1でフィン達がリッチと対峙する直前のお話。本編では(あえて)ほとんど出番がないビーモがたくさん出てます。

ビーモのパンチカウンターは16ビットあるぜ・・・。ま、それはともかく、完璧主義のビーモが戦いにおいても完璧になりたくてトレーニングをするという話。

2012年5月6日日曜日

The Bravest Warriorsについて今までに分かったこと

絵だけ載っけてもなんのこっちゃという気がしたのでThe Bravest Warriorsについて現時点までに分かったことをまとめときます。何か間違ってたらご指摘下さい。

  • 元々はニコロデオンの"Random! Cartoons"というショートカートゥーン枠で2009年に放送された作品。
  • "Random! Cartoons"で放送されたパイロットエピソードはこちら
  • クリエイターはAdventure Timeと同じ、Pendleton Ward氏。
  • このパイロットを元に、2012年7月からYouTubeのCartoon Hangoverチャネルでシリーズ作品として放送されるらしい。
  • その内容は、ざっくり言うと"Adventure Time in space"だとか。
  • プロデューサはBreehn Burns氏。Pendleton Ward氏本人は現在製作にあまり関わっていないらしい(という話をどっかの記事で見たんだけどどこだったか…)
  • 近況はtumblrとかfacebookとかで確認できます。

ちなみに"Random! Cartoons"ではAdventure TimeやFanboy and Chum Chumのパイロットエピソードも放送されてたみたい。

2012年5月5日土曜日

クリスさんとワロウさん

The Bravest Warriorsのクリス(Chris)を描いてみた。

まだほぼ全くエピソードが上がってないんだけど、だいたいこんなノリだろう。きっと。

2012年4月28日土曜日

砂の女王

Adventure Timeのコミックに出てくるデザート・プリンセス(Desert Princess)を描いてみた。

このプリンセス、食後のデザートみたいな見た目だけど、その名前が意味するのは「砂漠」の方のデザート。砂を操って様々なものを生み出す魔力の持ち主なのだ。

2012年4月22日日曜日

The Bravest Warriors ショートクリップ

YouTubeのCartoon HangoverチャネルにThe Bravest Warriorsのショートクリップが上がってました。

ワロウさん、思ったよりシブいな。そしてデカい!

2012年4月21日土曜日

Dan Vs. 美女名鑑

Dan vs. シーズン1を見終わりました。なかなか面白かったです。

面白かったけど、何本かエピソードを見るとなんとなく話のパターンが読めてきてしまうところがあって、 後半のエピソードは若干新鮮味が薄くなってしまった感はありました。

しかしエピソードをいくつ見ても飽きなかったのがこの作品の女性キャラのデザイン! メインキャラ、モブキャラ問わず味わいのある美人がたくさん出てくるのでそこだけでも楽しめます。 しかも結構ダンといい感じになっちゃう人も中にはいるので油断ならない。

ということでシーズン1に出てきた美人を振り返りたいと思います。

2012年4月7日土曜日

Secret Mountain Fort Awesome と Robotomy

去年の9月くらいから北米CNで放送されていたコメディ作品、"Secret Mountain Fort Awesome"。 こないだNicolさんのブログ記事でこの作品の放送が止まっていると聞いてちょっとびっくりしました。そのうち再開するようなんですが、いつまで続くやら・・・。

YooToon Ep.1とその他のWebtoon動向

先週知ったButch HartmanのYooToonですが、 ぼちぼち投稿作品がアップされてますね。Butch Hartman本人による紹介動画がこちら。

この人よくしゃべるなあ…。既に何百という作品が投稿されてるらしいですが、それほんとに全部Butch Hartmanが見てるんだろか。

2012年4月1日日曜日

バーニングびんた

ヒューマン・フォームのフレイム・プリンセスも描いてみた。

フレイム・プリンセスの腰周りを、こう、鷲掴みにしてみたい。

Adventure Time シーズン3 残りまとめて

Adventure Time シーズン3 突発レビュー、 週明けからもうシーズン4の放送が北米CNで始まってしまうということなので今回で最終回です。

まだレビューしてないエピソードはたくさんあるんですが、今回はその中からいくつか選んでまとめてやります。 まあ、残りのエピソードは一言ずつ言っていくくらいで十分かなという気もしますし。

2012年3月31日土曜日

YooToon Studios by Butch Hartman

"Fairly OddParents"や"Danny Phantom"でお馴染みのButch HartmanがYouTube上で"YooToon"なるオンラインスタジオ兼放送局を立ち上げたみたいです。

Joe MurrayのKaboingTVやFrederator StudioのCartoon Hangoverと同じようなものかと思ったんですが、 どうもYooToonはアニメーション作品を公募しているようですね。

なのでいろんなチャネルを使って作品投稿を呼びかけてます。

実際に投稿する場合はtumblrから行うみたいです。 うまくいけば君もHartmanと一緒にカートゥーンが作れる!! っていうノリっぽいですね。

KaboingTVも公募なのかな? でもここまで大々的に募っているわけではなかったような気がする。

アドベンチャー・タイム エピソードリスト

日本CNでのアドベンチャー・タイムのエピソードリストが出てました。カッコ内は英題です。

01a
恐怖のパジャマパーティ (Slumber Party Panic)
01b
コブコブ星で大騒ぎ (Trouble in Lumpy Space)
02a
教えの書 (The Enchiridion!)
02b
かわいいジグラー (The Jiggler)
03a
アイスキングの花嫁 (Prisoners of Love)
03b
ツリートランクの冒険 (Tree Trunks)
04a
ハートを奪われて (Ricardio the Heart Guy)
04b
燃えるビジネスマン (Business Time)
05a
二人とも大好き (My Two Favorite People)
05b
ブンブン山の思い出 (Memories of Boom Boom Mountain)
06a
魔法使いになりたい! (Wizard)
06b
恐怖のヴァンパイア・クイーン (Evicted!)
07a
泥棒だらけの街 (City of Thieves)
07b
魔女の庭 (The Witch's Garden)
08a
人生のお楽しみ (What is Life?)
08b
僕のおくびょう神 (Ocean of Fear)
09a
結婚式パニック (When Wedding Bells Thaw)
09b
暗い橋の下で (Freak City)
10a
おかしなナッツ公爵 (The Duke)
10b
嫌われ者ドニー (Donny)
11a
マーセリンはご主人さま (Henchman)
11b
地下迷宮の探検 (Dungeon)
12a
バブルガムの極秘指令 (What Have You Done?)
12b
家の中で大冒険 (Rainy Day Daydream)
13a
金ぴか強盗あらわる (Gut Grinder)
13b
本当のヒーロー (His Hero)

これを眺めるだけでもワクワクしてくるような、いいサブタイトルですね。Lumpy Spaceはコブコブ星か…。

ところで、例によって放送順は北米CNと違いますね。多分、日本CNの放送順の方が正規の順番なんでしょう。

ちなみに北米CNではBusiness TimeとEvicted!が真っ先に放送されてました。 この辺のエピソードをまずぶつけて様子を見る狙いがあったのかなあ。 自分は最初に見たエピソードがEvicted!だったんですが、その時の第一印象のインパクトはとてつもなく大きかったように思う。 そう考えると北米CNの放送順も悪くなかったかなあと。いや、Slumber Party Panicもたいがいなんですけど。。

7/10にAdventure Time シーズン1 コンプリートDVD

やっぱりコンプリートDVD出るんかーーーーい。

というわけで、Adventure Timeのシーズン1 (26エピソード)を収録した2枚組DVDが7/10に発売だそうです。

今回は特典映像も結構気合入ってそうな感じで、記事によると、 Pendleton Ward氏本人がケータイのカメラで撮影したbehind the scene映像とか、 エピソードコメンタリーとかが入る予定だとか。

Cartoon Network Upfront 2012

北米Cartoon Networkが、今年の新番組などについて発表したそうです。 ちなみに去年はガムボールとか発表されてて盛り上がったっけ。

Nick Cannon Sketch Comedy Series

ここのところCNで増えているライブアクション(実写)のコメディ・ショウらしいです。

実写の作品も見たら見たで面白いと思うけど、今のところスルー。 あれ、、でもよく見るとこの番組、Adventure Timeでフィン役をやってるJeremy Shadaも出るらしい。マジか。

DreamWorks Dragons: the Series

「ヒックとドラゴン」のテレビシリーズ版ですね。今年秋から開始だそうです。

Annoying Orange

YouTube発祥、キモい果物のコメディ、、というくらいしか知りません。

最近はYouTubeで爆発的なヒットになった作品が商業化されるってのも増えてきてますね。

Ben 10: Omniverse

Ben 10の最新シリーズ。オモチャ方面からいろんな情報がリークしたり絵柄がガラッと変わったりで始まる前からだいぶ話題を呼んでますね。 今年秋から開始だそうです。

Beware the Batman

バットマンよく分かりません。。割とすぐに始まるみたいです。

Total Drama: Revenge of the Island

Total Dramaシリーズの新作。カナダのTeletoonでは今年に入ってからもう始まってます。 Nicolさんのブログでレビューなどやっているので詳しくはそちらをどうぞ。

実は去年のUpfrontでも既に発表されてたんですが、結局開始は今年夏らしいです。ずいぶん押したなー。

今回のラインナップの中では一番身近に感じるのがこの作品ですね。 とりあえずスピリチュアリストのドーンちゃん(左)と赤毛のゾーイちゃん(右)に頑張ってもらいたい。

2012年3月24日土曜日

Adventure Time #66 Beautopia

Adventure Time シーズン3 レビュー、4回目はちょっと飛ばして#66 (S3 E14) "Beautopia"をやります。 "What was Missing"から"Beautopia"までの間にハロウィンエピソードとか入ってますが、 怖いエピソードはほんとに「怖い」以外の感想があまりないのでスキップします。

で、"Beautopia"ですが、#44で登場したスーザン・ストロングが再登場するということで個人的に大変盛り上がった回でした。

ニンテンドーDSでAdventure Timeのゲームが出るとか

Adventure Timeとゲームの話題といえばやはりdoope!さんの独壇場。ということで、Pendleton Ward氏も一枚噛んで現在製作中らしいです。

2012年3月17日土曜日

Adventure Time #62 What was Missing

Adventure Timeシーズン3 突発レビュー、3回目は#62 (S3 E10) "What was Missing"。 北米での放送時にはプリンセス・バブルガムとマーセリンさんの百合ネタでだいぶ話題になりましたっけ。 もちろん、本編にそういう描写は(露骨には)ないんですが。

歌パートが二つもあるという稀有なエピソードなんですが、それ以外にもなかなか見どころの多い、お得な話だと思ってます。

Black Forest by Thurop van Orman

一ヶ月以上前の記事ですが、"Marvelous Misadventures of Flapjack"のクリエイター、Thurop van Ormanのインタビュー記事をたまたま見つけたのでメモ。

van Ormanさんは現在Cartoon Networkを離れ、DreamWorksで"Black Forest"なるストップモーションアニメ作品を製作しているようです。 記事では"film"って言ってるし、これは映画になる予定なのかな?

2012年3月10日土曜日

Adventure Time #61 Fionna and Cake

Adventure Timeシーズン3振り返り企画、二発目は#61 (S3 E09) "Fionna and Cake"をやります。 いつもの登場人物の性別をひっくり返した番外編で、放送前からだいぶ話題になってたエピソードですね。

うーん、番外編とはいえやっぱりシーズン3ではこのエピソードが抜群に面白かったかな。 フィオナやケイクのかわいさや話題性を差し引いてもそう思う。 「かわいいだけでは終わらせない」スゴ味のようなものを感じました。

なお、今回もネタバレをガンガン突っ込んでいくのでご注意を。

2012年3月9日金曜日

Adventure Time DVD: It Came From the Nightosphere

箱を開けた瞬間がコレだったんで吹きました。このチラシ、絶対狙ってるよな…。

というわけで、Adventure TimeのDVD第2弾が届きました。収録エピソードは以下の16本。

  • #27 It Came From the Nightosphere
  • #23 Rainy Day Daydream
  • #12 Wizard
  • #33 Power Animal
  • #07 The Enchiridion!
  • #03 Slumber Party Panic
  • #41 The Real You
  • #55 Memory of a Memory
  • #05 Prisoners of Love
  • #34 Crystals Have Power
  • #01 Business Time
  • #45 Mystery Train
  • #42 Guardians of Sunshine
  • #58 The Monster
  • #56 Hit Man
  • #64 The Creeps

2012年3月3日土曜日

アドベンチャー・タイム 日本上陸 / シーズン4は4月から

青天の霹靂だったガムボールの日本放送開始と比べるとだいぶ思わせぶりなフラグが事前に立ってましたが、 何はともあれ正式決定ということで良かったです。

ところで、上のリンクって日本CNのトップページからはどうやっても辿れない気が…。どうやって見つけてくるんだろう。 大御所クラスのファンには事前に別ルートで通知されたりするんだろうか。

Adventure Time #57 Too Young

Adventure Timeの感想は見たそばからTwitterで呟いているんですが、 あまり激しいネタバレがあるとまずいので一応ほどほどにしているつもりです。

ただ最近、シーズン3のエピソードをざっと見返していて、やっぱりエピソードによってはこんなもんじゃねえ!まだまだ呟き足りねえぜ! と思ったのでちょっと突発レビューをやりたいと思います。 まあ、単に絵が描きたかっただけなんですが。

というわけでシーズン3振り返り企画、一発目は#57 (S3 E05) "Too Young"です。

2012年2月25日土曜日

Cartoon Hangover on July 2012

Frederator Studioが今年7月から"Cartoon Hangover"なるYouTubeチャネルを開設するそうです。 とりあえず開設時に放送する予定のカートゥーンシリーズは以下の3本。

なるほど! The Bravest Warriorsはここの枠で放送するわけか! ここ最近の謎がようやく解けたぜ…。 YouTubeで流してくれるんなら大歓迎です。本当にありがとうございます。

"Day of the Dead" CG-animated movie

"Day of the Dead"というCGアニメ映画の情報が気になったのでメモ。 プロデューサはGuillermo del Toro、公開は今年秋の予定だそうです。 中身としてはメキシコのお祭り"Dia de los Muertos"をネタにロミオとジュリエット的な話をやるのだとか。

何が気になったかというと、ディレクターがEl TigreのJorge Gutierrezさんなんですよね。 普段ほとんど映画を観ないんですが、うーんこれは気になる。

2012年2月19日日曜日

Regular Showの変化

つい先日、J.G. Quintel氏がRegular Showのシーズン4続行をつぶやいていたみたいですね。

情報自体は既に出ていたらしく、以前コメント欄で教えていただいていました。

と、まあ、それとはあまり関係ないですが、Regular Showに登場するちょっと地味めな女の子、アイリーン(Eileen)を描いてみました。

この子、カワウソか何かだと思ってたんですが、Wikiaの情報によるとモグラらしいですね。 モグラ系女子……