2017年3月11日土曜日

OK K.O.! Let's Be Heroes

北米Cartoon Networkで今年夏から"OK K.O.! Let's Be Heroes"という新作が始まるという話。 おお、ついにシリーズ化か!

"OK K.O.!"はスーパーヒーロー達のショッピングモールが舞台のアクションコメディで、 クリエイターは"Steven Universe"元スタッフのIan Jones-Quarteyさん。 もともと"Lakewood Plaza Turbo"という名前だったんだけど、少しずつ変わっていってもう原型を留めなくなったなあ。

これまでにも既にゲームが出ていたりショートアニメが作られていたり、ワークショップの題材になっていたりしたようですが、今回満を持してのTVシリーズ化ということですね。 経緯としては"Mighty Magiswords"にちょっと近いかな。

オープニングがYouTubeで公開されてますね。

パイロットエピソードの時みたいなアツ苦しい感じかと思いきや、なんかクールになってる!

Deep Space 69の新シーズンをVRVでやるらしい

Mondo Mediaの"Cat Agent"と"Deep Space 69"の新シーズンが今年中頃に公開されるという話。 ただしVRVで。

マジか・・・。Cartoon Hangoverに続きMondo MediaもVRVに流れるんですね。YouTube離れが加速してるなー。

2017年3月4日土曜日

Nickelodeon Upfront 2017

毎年恒例のNickelodeon Upfrontということで、今後放送予定の新作について発表があったという話。

いつもいろいろ発表があるんだけど、今年は(少なくとも上の記事では)2つしか名前があがってないですね。

The Adventures of Kid Danger and Captain Man

スーパーヒーロー"Captain Man"とそのサイドキックの少年"Kid Danger"のお話。 "Henry Danger"という実写のコメディシリーズをアニメで新シリーズ化、というものらしいですね。そういうパターンもあるのか・・・。 実写版のキャストが声優をやるそうです。

"iCarly"とか、Nickelodeonの実写シットコムはあれはあれで結構好きなんだけど、アニメにしたら良さがなくなりそうな。

Rise of the Teenage Mutant Ninja Turtles (仮)

タートルズの新作。

今やってるのは3DCG版だけど、これは2Dアニメーションになるそうです。2018年秋に開始予定。

2017年2月25日土曜日

Butch Hartmanオールスターショート

Nickelodeonの新作"Bunsen is a Beast!"の放送開始を記念してクリエイターのButch Hartmanの作品のコラボショートが公開されたんですが、これがスゴい! ダニーが! ダドリーが! ティミーが! 一同に!!

この開始の画とか、あまりにも「いつものDanny Phantom」の感じで。もう。目から汗が・・・

それにしてもやっぱりゴーイン・ゴーストはいつ見ても何度見てもアガる!

2017年2月18日土曜日

"Costume Quest"はAmazonでやるらしい

ちょっと前にFrederator Studiosが"Costume Quest"という新作を作っているという話がありましたが、 Amazon Prime Videoで公開される予定だそうです。

"Costume Quest"は同名のゲームが原作のお話。ゲームでは子どもたちがハロウィーンコスチュームを着てモンスターをしばき倒したりするそうですが、さてアニメ版はどうなるのやら。 2018年に公開予定だそうです。

J.G. Quintel、"Regular Show"最終シーズンについて語る

Animation MagazineによるJ.G. Quintelさんのインタビュー。 これ、対話をそのまんま文字に起こしたのかなあ。スゴい読みづらいww

最終シーズンで何をやるかを考えるにあたって、ロリランドを登場させるアイディアは結構前からあったようですね。 あと、"Naive man from Lolliland"のシーンは本当は元の映像をそのまんま使いたかったけど、 どうしても無理があったのでなるべくスタイルを似せてアニメーションを起こしたのだとか。

ちなみにQuintelさんのお気に入りのエピソードは最終回のほか、"Eggcellent", "The Power", ベイビーダックシリーズ、フォーマットウォーシリーズだそうです。 でしょうねwww

2017年2月11日土曜日

Mighty Magiswordsの世界

(たぶん)日本一わかりやすいMighty Magiswords人物相関図。

北米Cartoon Networkで結構前からやってる"Mighty Magiswords"、今更ながら一通り見てみたんですが、面白いなコレ! 思っていたよりもずっと世界観が奥深くてしっかりしてるし、登場人物もキャラの濃い連中が揃っていていいですね。

"Mighty Magiswords"は冒険家姉弟"Warriors for Hire"の冒険と日常を描いたコメディ作品で、クリエイターはKyle A. Carrozzaさん。 元々スマホアプリやYouTube向け作品だったんだけど、2016年10月からは1話11分のTV放送版もやってます。 いくつかのショートエピソードはYouTubeの公式チャネルで見れますね。

"Warriors for Hire"のプロハイヤス(Prohyas, 弟)とヴァンバー(Vambre, 姉)。 この姉弟、冒険家(adventurer)とか戦士(warrior)とか言ってるけど、カネのためならだいたい何でもやるので実際は便利屋みたいなもんかな。

こいつらが手に持ってるのが作品名にもなってる「マジソード」(magisword)。 剣のような形をしてるんだけど、剣として使うものはほとんどなくて、いろんな魔法のパワーを持った便利アイテムって感じですね。

このマジソードがまた作中に大量に出てくるわけでして。