2016年7月9日土曜日

The Loud House シーズン1 前半戦 (2)

リリーちゃんはおむつを脱いだ時は足で鉄壁ガードするもんだと思ってたんですが、意外と出す時は出しますね。

ということで、先週に引き続き、前半戦の感想です。

#06b Space Invader

男の子だからということで、きょうだいで唯一個室を与えられているリンカーン。 しかしある日、ルーシーとケンカしたリンが転がり込んできてしまう、という話。

前にも書きましたが、ラウド家の部屋割りはこんなふうになってます。

見ての通り、ルーシーとリンはかなり狭い相部屋。 それでいて性格はほぼ真逆なんで、まあケンカするのも仕方ないかなあ。

ラウド家五女、リン(Lynn)。 スポーツ好きのジョック女子で、考えるよりも先に体が動くタイプ。

リンは何かにつけてリンカーンをどついたりして乱暴なところもあるんだけど、カラっとした性格で喜怒哀楽がハッキリしているのがいいですね。

で、そんなリンとしばらく相部屋になってしまったリンカーン。 あー、日本のハーレム系アニメみたいってちょっと思ったけど、

もちろんそんなことにはならないわなwww まー、リンもまだ13歳だしね。エネルギーが有り余ってる年頃だよなあ。

最終的にルーシーとリンがちゃんと仲直りするのもベタだけどイイ。ベタだけど。

#11a Butterfly Effect

リサの部屋にあった実験器具やら薬品やらをうっかりぶっ壊してしまったリンカーン。幸い現場は見られていなかったためリンカーンは知らんぷりを決め込むが、これをきっかけにラウド家はどんどん不幸になっていく、という話。

姉妹の誰かがメインというわけではなく、全員が順番に不幸になっていく話。こんなシュールな話もあるんだなあ。

この回はレニーさんとリサが絡むのが面白いな。

普段レニーさんを真正面からバカにしてるリサ。 感じ悪いなこの子www

だけど今回、レニーさんはたまたま頭を打ってなぜか天才になってしまう。 リサ、ヘコみすぎだろwww

しかし天才になったレニーさんも感じ悪いなあ。 普通に車運転できるようになってるし。

で、そうこうしてるうちに、いつの間にか環境保護活動家になってしまっていたルアンちゃん。

ルナがいなくなってヒマだったからケーブルTVのニュースばっか見てたら感化されたらしい。 単純だなww

ラナが飼ってたコウモリに噛まれて吸血鬼になってしまったルーシー。 でも本人は嬉しそうだな、これ。

このへんまで見るとさすがに夢オチかなって分かるわけですが。 でもレニーさんのくだりとか、この作品、普通にやってもおかしくなさそうだしなあ。

3 コメント:

Unknown さんのコメント...

wow you are japanese and likes cartoons too thats great I wanna learn japanese im goona use this to learn japanese i really love cartoon especially The Ioud House

バッククォート さんのコメント...

I like The Loud House, too!

By the way, Japanese in this blog is pretty informal and has a lot of Japanese Internet slang, so be careful.

h maldonado さんのコメント...

ok Sorry for my late reply

コメントを投稿