2016年8月14日日曜日

Adventure Time シーズン7 (2)

(英語版)Adventure Timeシーズン7を振り返る企画、今回は古からの因縁が語られる"Broke His Crown""Elemental"です。 この2つの話、直接つながりはないけど実は根っこで微妙につながっているんですよね。 今回もネタバレありです。



#226 Broke His Crown

アイスキングの様子が(いつも以上に)おかしいことに気づいたプリンセス・バブルガムとマーセリン。原因を探るため、バブルガムはアイスキングの王冠をラボに持ち込んで詳しく調べる、という話。

考えてみればバブルガムは既に大部分の魔法を科学的に解明しているわけだから、さっさとこの人に王冠を調べてもらえばよかったような気も。

ちなみになんでアイスキングの様子がおかしくなったのかというと、

これよりも前のエピソード"King's Ransom"で、ベティがアイスキングの王冠を奪って何やら細工していたんだよね。

ついでに言うと、ベティはシーズン6の"You Forgot Your Floaties"でマジックマンの魔力と狂気を受け継いでおり、今や完全な魔法使いに。 かわりにマジックマンは魔力を失い、「ノーマルマン」になっています。

で、王冠の異常を調べるために、バブルガムはVR技術を使って王冠のシステム内部へ直接ダイブする。

そこで二人が出会ったのが・・・

グンサー! グンサーじゃないか!!

エピソード"Evergreen"で願いを叶える王冠を被って氷と狂気の王冠を生み出した張本人、グンサー。 あの悲劇の後どうなったのか気になっていたんだけど、どうやら人格だけは王冠に記録されて残っていたみたい。

グンサーだけでなく、王冠には歴代の所有者の人格が全て残されているようですね。

過去の王冠所有者とみられる二人。 右がスフェイ(Sveinn)、左が初代サンタクロースだとか。

スフェイが話していた言葉は古いスカンジナビアの言葉だそうで。そもそもsveinnとは古ノルド語(スカンジナビア半島やアイスランドの古語)で「男の子」という意味らしい。 そういやサイモンもスカンジナビアで王冠を手に入れたと言ってたっけ。

ということで、もちろんサイモン・ペトリコフ教授もこの世界にいたりする。 なんだかんだでちょいちょい出てくるなあ。

サイモンのことを先生(professor)と呼んで慕うグンサー。 なんか、このシーンにほっこりしました。

生前のグンサーはエバーグリーンという酷いヤツの弟子をしていて、さんざん虐げられた挙句ああいった悲劇を引き起こしてしまったわけだけど、 たとえこういう形でも、優しい先生に巡り会えたのは本当によかった。

別にグンサーが生きていたわけではないけど、とりあえず元気そうだったのでほっとした話でした。

#233 Elemental

フィン、ジェイク、アイスキングの3人は、氷山の地下深くに封印されていた謎の女を発見する。 自らを氷の元素と呼ぶその女は、四大元素の秘密について語り出す、という話。

四大元素(氷、炎、キャンディ、スライム)の概念はエピソード"Evergreen"でも出てきたけど、今回はそれをもうちょっと掘り下げる話ですね。

ちなみにこの謎の女の名はペイシェンス・セイント・ピム(Patience St. Pim)。 アイスキングの王冠の影響を受けているわけでもないのに、妙にテンションの高い、変な人だなあ。

ペイシェンスの話によると、四大元素の具現化した生命体は歴史上、常に現れては消えてを繰り返してきたらしい。

過去の四大元素のみなさん。

エバーグリーンいるううう!! スライムのひとはなんかかわいいなあww

で、ペイシェンスは人類が滅ぶ直前に生まれた氷の元素だったんだけど、 氷で自分自身を封印することで戦争を生き抜いたのだとか。

うーん、なるほど。あの戦争を生き延びた者がここにもう一人。

ただ、復活したペイシェンスが四大元素を再び集めて一体何をしたかったのか、いまいちよく分からなかったんですよね。

それぞれの魔力を駆使して世界を支配しようとでもしていたんだろうか。 まあとてつもなく自己中心的なヤツだということはよく分かりましたが。

とはいえ、結局ほかの3つの元素を持つプリンセスの反発にあい、ペイシェンスは一度引き下がることに。

能力が覚醒したスライム・プリンセス強いwww ペイシェンス自身はまだまだ元気そうなので、後でまた出てきそうだなあ。

5 コメント:

Sgt. Takao さんのコメント...

ATはシーズンが進むにつれて話が凄い事になってますね(汗)

バッククォート さんのコメント...

もともとマッシュルーム・ウォーやらリッチやらで因縁の深い話はあったんですが、最近になって四大元素や吸血鬼の血族といった別の筋の連中も出てきて混沌としてきましたねー。

Rty Qwe さんのコメント...

バブルガムの前世がまさかガチムチだったとは…。
独特の無常観が印象的なATですけれど、バブルガムまで輪廻転生を繰り返していたのは意外でしたね。

バッククォート さんのコメント...

Evergreenでチャッツベリーが出た時にバブルガムとどう関係があるのかなと思ったんですが、前世だと考えると納得がいきますね。

Rty Qwe さんのコメント...

そうですね。
四代元素の能力が輪廻しているのか、それとも四代元素の魂が輪廻しているのか微妙ですが。
フレイムやバブルガムにも同族は居るけれど、四代元素と同じあれらは一体何なんでしょう?

コメントを投稿