2014年8月31日日曜日

忙しい人のためのシークレット・サタデー

※本文と上の絵は本当に何も関係ありません。

日本CNでは9/7(日)から「ティーン・タイタンズGO!」が始まったりするようですが、なにげに「ベン10: オムニバース」の新エピソードも始まるんですよね。

そして9/7に一発目でやるエピソードが、なんとあのクロスオーバーエピソード「シークレット・サタデー (英題: T.G.I.S.)」! "The Secret Saturdays"自体が日本未上陸なのにこれをやるなんてビックリですよ!!

とはいえ、"T.G.I.S."はほんとによくできたエピソードで、話の中でSaturdays本編の、特に最終回のあらすじをざっくり説明してくれるんで、Saturdaysを見てなくても大丈夫な作りになってると思います。

なんですが・・・

やっぱり全くの初見でアレを見たら「なんのこっちゃ」って感じになりそうだなあ。 やはりSaturdays本編をしっかり見ることで初めて"T.G.I.S."を100%楽しめるような気がする! でも、今からSaturdays全36話を見るのはさすがにかったるい!!

ということで、そんな忙しい人のために、"The Secret Saturdays"のストーリーをめちゃくちゃかいつまんでご紹介してみます。

シーズン1

シーズン1の設定をほんとにざっくり描くとこんな感じ。 もうちょい詳しい設定が見たい方はこちらをどうぞ。

いろいろややこしい設定はたくさんあるんですが、 平たく言えば、「カー(Kur)」という古代の怪物が地球のどこかに眠っていて、 悪の科学者アーゴスト(Argost)がそいつを利用して世界征服を企んでいて、 で、主人公ザック・サタデーとその家族はそれを阻止したい、という話です。

とはいえ、サタデー家もアーゴストもカーがどこにいるのか分からないので、いろんな手掛かりをアテにしながらカーを探す、というのがシーズン1の流れですね。

あ、あと、ザックは珍獣とかUMA(未確認生物)とかをテレパシーで操る超能力を持ってたりします。

で、長い長い紆余曲折を経て、サタデー家とアーゴストはついにカーを見つけ出す。 それがシーズン1最終回 "Kur Rising"。

復活した怪物カーはこんな感じ。 で、デカい!! こんなのに勝てるのか!?

って思うんですが、まあ、なんやかんやあってカーを倒すんですよ。 ついでにアーゴストも撃退!

それでメデタシメデタシかと思ったら・・・

実はザックはカーの生まれ変わりであり、ザックの超能力こそがカーの真のチカラだったのだ! という展開になって、シーズン2に引っ張るんですよね。

シーズン2

ということで、シーズン2はますますややこしくなってこんな感じに。

シーズン1はカーを探すのが基本的なストーリーだったけど、シーズン2ではザックに宿るカーのパワーをどうやって取り除くか? が話の中心になるんですよね。

ザックに邪悪なカーのパワーが宿っていることが分かってしまったので、 シーズン2では今まで基本的に味方だった他の科学者たちがザックの身柄を拘束しようとするという、 ちょっとヘビーな展開になったりします。

一方のアーゴストはというと、どうしてもカーのパワーが欲しいわけなんだけど、シーズン2では出たり引っ込んだり微妙な距離を保つ。

しかし・・・

シリーズ最終話直前でついに動き出したアーゴストは、まず裏ザックを召喚!

えーっと、裏ザックというのは誰かというと、呪われた鏡の中の裏返しの世界に住む邪悪なザックってやつです。 まあよくある設定ですね!

実は裏ザックはシーズン1の頃からアーゴストとは無関係に何回か登場してる敵キャラ。 表ザックと同様、珍獣を操るカーのパワーを持つぞ。

ちなみに上のシーンで背景が歪んでいるのは、裏の世界の物質がコチラの世界の物質と出会うとおかしなことになるから、らしいです。

ザックたちはシーズン2で裏ザックを裏の世界に追い返したはずだったんだけど、アーゴストはこっそり呪いの鏡を盗み出していたというわけ。

で、裏ザックを召喚したアーゴストは・・・

「ギルガメッシュの笛」を使って裏ザックからカーのパワーを吸い出し、自分のものとする!

ギルガメッシュの笛はその音でカーのパワーを退けることができるんだけど、パワーを吸い出された者は死んでしまうというえげつないアイテム。 非情なアーゴストは裏ザックを殺害してパワーを手に入れたのだった。

さらにここに来てアーゴストがようやく仮面をとり、正体を明かす。 なんとアーゴストはあの世界的に有名なUMA、雪男(Yeti)だったのだ!!

という感じで、シリーズ最終回はカーのパワーを手に入れたアーゴストと戦うというお話に。

で、まあ最終回もいろいろあるんですが、全部はしょって結局どうなったかというと、

ザックたちは善戦するもアーゴストの軍勢に一歩及ばず、ザックはアーゴストに捕らえられてしまう。 そしてアーゴストはまたしてもギルガメッシュの笛を使い、ザックのパワーを奪い取る!

が、しかし!!

オモテの世界のカーと裏の世界のカーのパワーを両方とも吸収してしまったアーゴストは、体内でパワーが反発し・・・

消滅。。

という、まさかの自爆オチ!!

こうして、アーゴストは消え、ザックのカーのパワーも消え、理由はよく分からないけどザックは生き残り、ジ・エンド。 という感じ。 とにかく最終回手前からの急展開で大量の伏線を回収するんだよなあ。

さて、サタデー家の冒険はここでいったん終わったわけですが、ベン10: オムニバースでのクロスオーバーエピソードはこの事件の3年後から始まりますよ!

2 コメント:

Ayako N さんのコメント...

フィスクニャンwww

絵つきでとっても分かりやすいですね!(^o^)v

バッククォート さんのコメント...

ありがとうございます!

フィスクニャンは思いつきで描きました!
(よかったスベらなくて・・・)

コメントを投稿